とよりでからの

丘本浩一の音楽活動記録と、日々のかいつまみ[2010夏-2016夏]、こちらの更新は終了しました。

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク

頃合いを見計らって、行ってきます↓

からのに

 

これからは書くところを変えます、頻度もあげようと思います。

こちらを読んでくれたみなさん、ありがとうございました。

16:53 | - | comments(0) | trackbacks(0) | sswok

丘本浩一10周年ライブ『とよりでからのへや』終了いたしました。

ご来場のみなさま、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!

 

それでは記憶に残ればいいなと、粗方の記録をしておこうと思います。

 

前日7月16日、搬入とリハーサルにタツタビルへ

思いつくままに過去のフライヤーを貼り付けました。

 

こんな感じで完成、こちらが2010〜2011年、ライブをいっぱいしていた頃のフライヤー群↓

ちょっと魚みたいな形になったな、と、たまたまですが。

貼ったのを見直して、過去の自分を改めて知る、そういうこともありました。

 

 

迎えた当日の朝

ようやくこの日が来た、なんて朝

 

あれよあれよ、という間に本番を迎えました。

 

〜とよりで〜

1.丘

2.春がひとり歩き

3.4つの足音

4.夢の岬

5.雨の金曜日

6.雨の日と月曜日(カーペンターズ)

7.上塗り

8.渚にて

9.連れ出そう

10.ある春

 

〜からのへや〜

1.つまるところ

2.パート2

3.なんとなく

4.日々

5.毎日のこと

6.髪型(CURTAINS)

7.美しさ

8.日向にお別れ

9.プール開き

10.生まれ

 

en.1 ふたりの

en.2 そのまま(荒井由実)

 

上記が当日の曲目、「とよりで」「からのへや」2部構成でお届けしました。

詳しくはここには書きませんが、過去と現在が交錯するような内容にしようと思ってやりました。

 

それぞれのちょうど真ん中に挟んだカバー曲も含め、歌詞に複数回出てくるキーワードみたいなものがありました。

「時は過ぎて/また/今/あの日/あれから/そのまま/これから/ふたり/ひとり」

10周年ということもあり、こういうことばを意識して選曲しました。

 

「とよりでからのへや」その意味を説明するために、かなりの時間を使ったと思います。

おそらくちょうどその説明のときの写真↑

長時間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

 

来ていただいた方の多くは昔からよく知っている方々で、みなさんのおかげでやって来れた、と言えそうな気もして、そんな仲間達(と書かせてください)に囲まれて、10年を経たからこその、ライブを見てもらえて、とてもよかったです。

今までで一番の自分の絞り汁みたいなライブになりましたが、来ていただいたみなさんに何か伝わっていたら、とても嬉しいです。

 

10周年ライブをやる前は、ほぼ見えていなかった、10年やってきた意味みたいなもの、は見えた気がしました。

けっして輝かしいものではないし、自分の至らなさはまるで拭い切れていないし、それでも生み出そうという気持ちはきっと変わらないのだろうなあ。まじめに。

次の何かを発表できる日が待ち遠しく、続く日々を繰り返してゆこうと思います。

 

 

ご協力いただいたタツタビルのお二方、ご出店いただいた33珈琲のお二方、受付手伝ってくれたお嬢さん、

おかげさまで良い雰囲気の中、演奏できました。とても助かりました。

まさかのお花も届いていて、とても感激しました。

写真撮影していただいたり、ツイッターやブログに書いてくれたり、それもありがとうございました。

 

 

ちなみに、当日お配りした読み物兼特典CDのジャケットはこんな感じ↓

それと、当日披露しようと思っていて、結局家に置き忘れてきていた「とよりで」の亡骸みたいなもの↓

小さく掲載しておきます。

 

 

重ね重ねしつこくなりますが、みなさまのおかげさまで成り立ったライブ、ありがとうございました。

私にとっては楽しく何より有意義な日だったし、楽しんでもらえていたなら、さらに素晴らしい。

 

それでは、この辺で。

 

 

 

オマケに、当日流したBGMはこんな感じ↓

 

 

続きを読む >>
23:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) | sswok

こんばんは、おつかれさまです。

ここのところは気分転換用に2分前後の曲ばかり集めて、シャッフルで流して楽しんでいます。

そんな中でフランスのChassolさん、とても癖になってきました、来月来日、行こうかなあ

 

さて、いよいよ明々後日となりました、10周年ライブ「とよりでからのへや」

来てくれる予定のみなさま、ありがとうございます!

 

会場タツタビルへの道案内を簡単に載せておきます。

この地図でも分かっていただけるかと思いますが、よろしければご覧ください。

天満橋駅からの案内の一例です↓

|浪偲潅町線で来られた場合、京阪方面へ向かって、地上へ

 

地上へ上がったら、大きな川を探してください。その名も「大川」、右手にあるのが天満橋です。

 

E桂橋を見つけたら、クロスザリバーしましょう

 

づ卦いいい筏せちいい、当日はどうやら晴れのようです!

 

ザ兇鯏呂蟒えたところ、こちらの角を左に曲がります。

 

Χ覆ったらまっすぐ歩いてください、あと1回曲がったら到着です。

 

Г泙辰垢以發途中、左手には公園があります。公園で日陰を見つけて休むもよし、そのまま進むもよし

 

┥し歩くと、こんな感じの角が右手にあります、ここで右に曲がってください。あまり特徴ありませんが、左手奥に動物病院あります。

 

動物病院を左手にまっすぐお進みください。ここまで来たらもう安心

 

こんな看板が右手の角にあります、当日はこちらの看板にフライヤーを貼らせていただく予定です。

 

はい、こちら、タツタビルです。

入り口、そのまままっすぐ進んでいただくと、会場102に到着です。

お時間ある方はよろしければビルの階段登ったり、散策してみてください。屋上もご自由にどうぞ。

 

会場はナチュラルに涼しいはずなので、ひと息つくもよし、33珈琲さんのドリンク/フードを楽しむもよし、ごゆっくりお過ごしください。

 

 

それでは、当日来られる方はお気をつけてお越しください。

そうそう、たまに聞かれては濁していました、「とよりでからのへや」って何やねん?っていうツッコミには、当日しっかりお答えします。

 

 

気づけば10年、最初と同じように誰に頼まれるでもなく自ら選んだこの日、どんな日になるだろう

21:46 | - | comments(0) | trackbacks(0) | sswok

 

ちょうど10年前の2006年7月6日、西院ウーララで初めて丘本浩一という名前でライブをしました。
上の画像が当時のライブスケジュール↑

こうやって見ると、2回目のライブで土井玄臣さんとxanthipita(クサンチピータ)さんと出会っていて、なんというか、しあわせだな、と思います。
10年経って、初ライブしたウーララは場所が移転してその跡地は今ではネガポジになっていたり、土井さんはいいCDをリリースし続けていたり、クサンチピータさんは(私の知る限り)活動されなくなってしまったり、世間も何かと様変わりしましたね

私も何の因果か10年経って、変わってゆく中でなんとか歌を誰かに聞いてもらおうとしているところです。
もうすぐその記念、一見初めての頃と変わらない歌とギターだけで、10年経った今のワンマンライブ、何だか再デビューするような心持ちです。
(そもそもデビューしてないようなものですが、)

23:59 | - | comments(0) | trackbacks(0) | sswok